京王線の有料座席指定車

京王電鉄から有料座席指定車導入について以前発表がありましたが、このほど詳細内容が判明しました。

当初、「有料座席指定車導入」とのことだったので小田急や西武の特急列車のようなものを導入するのかなと思っていたのですが、どうやら京急の快特で使用している列車に近いものみたいですね。

京王線の新型車両は「5000系」でクロスシートからロングシートに転換できるのが特徴で外観は普通の通勤電車をあまり変わりません。

導入時期は2018年春で、新宿から八王子、橋本行きの平日・土曜休日の夜間に有料座席指定車の設定があるそうで、それ以外は通常の車両(ロングシート車)として運転するんでしょうね。

小田急ロマンスカーのようなイメージを抱いていただけにちょっとガッカリというか期待ハズレです。

JRの中央線快速にも東海道線のようなグリーン車を連結ことになったための対抗措置で設定したのだと思います。

首都圏とは言えこれからは人口が減って行く傾向にあるため近郊電車でもゆとりを持って乗れるのは良いのですけどね。

有料座席指定車についての詳細は⇒こちら

アメリカン・エキスプレス  
| 京王線の有料座席指定車 | 鉄道・バス |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

北海道新幹線の割引運賃

北海道新幹線の割引運賃についてJR東日本とJR北海道から発表されました。

東京ー新函館北斗間を普通車指定席が通常料金2万2690円のところ、ネット限定で32%割引の1万4560円が最安とのことです。

そして開業後の利用状況を見てさらなる割引も検討するそうです。

ネット限定とは言え、さらなる割引を検討なんて・・・・・。

こんなに割引できるなら通常料金を少しでも下げたり、東海道新幹線のように自由席を設けてほしいです。

通常運賃が高かったり、割引運賃の使い勝手がイマイチよくなかったりするとほぼ同距離の広島方面に比べてあまり乗りたい気分にはなれないですね。

やはり東京から函館へは飛行機の利用の方が良いような気がします・・・・・。

JAL 日本航空


 
| 北海道新幹線の割引運賃 | 鉄道・バス |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

北海道新幹線開業ダイヤについて

来年の3月26日北海道新幹線(新青森ー新函館北斗)のダイヤがJR北海道から正式に発表されました。

本数は1日13往復でそのうち東京−新函館北斗直通は10往復、所要時間は最速で4時間2分です。

東京発8時20分のはやぶさ5号に乗ると新函館北斗には12時22分着で12時34分の函館行快速で函館着が12時49分着、札幌方面は新函館北斗12時34分の特急スーパー北斗11号に乗って札幌着が16時4分です。

東京から函館までJRで約4時間半、札幌までは約7時間40分程度で行けることになります。

ただ新函館北斗における在来線の接続が列車によっては30分以上も間があいているのもあり、接続状況が思ったほど良くない感じがします。

まあ暫くはこれで様子を見るにしてもどの列車も接続時間を10分からせいぜい15分程度にするなどもう少し改善してほしいですね。

青函トンネル内の減速運転を通常の速度になると20分程度所要時間が縮み、接続時間を改善すると東京から函館まで最速4時間5分程度までなります。

あと割高な運賃が改善されると飛行機との競争力がついて新幹線の東京函館間のシェアがもっと増えるのではないかと思います。





 
| 北海道新幹線開業ダイヤについて | 鉄道・バス |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

JRもついにラウンジオープン

東京駅にグリーン車とグランクラス利用者向けのラウンジが12月21日にオープンします。

場所は東京駅1階中央口に近いところで対象者は当日グリーン車を利用する「ビューゴールドプラス会員」とグランクラス利用者で席数は34席で東京駅にしては意外と小さなラウンジですね。

このラウンジ、セルフサービスでなくて係員が飲み物の注文を聞いて持ってきてくれるようです。

ホテルメトロポリタン丸の内を運営する日本ホテルが質の高いサービスを提供するとなっていますが、一度くらい利用してみたいです。

自分の場合、東海道新幹線は割とよく利用するのですが、東北新幹線とか北陸新幹線はほとんど利用する機会がないのでグランクラスで仙台か金沢くらいへ行ってみるしかないですね。

JR東海がこのようなサービスをしてくれると嬉しいのですが、やる気がないのかとても実現しそうもなさそうですね。

このラウンジの詳細は こちら

 
| JRもついにラウンジオープン | 鉄道・バス |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

北海道新幹線の特急料金は割高

JR北海道が北海道新幹線の料金を発表しました。

東京から新函館北斗まで運賃が1万1560円、特急料金(通常期の指定席)が1万1130円で計2万2690円になるとのことです。

これを見ると特急料金がちょっと他の新幹線に比べて高いですね。

特急料金がJR東日本からの通しでなくJR東日本区間とJR北海道区間のそれぞれの料金を合算しているため、東京−新青森 7200円 +新青森−新函館北斗 4450円 − 520円(割引き)=1万1130円 になるとのことです。

JRを利用するときは会社が異なる区間をまたがっても運賃、特急料金は通しになるものと思っていたのですが、北海道新幹線は合算するんですね。

ちなみに東京から東海道新幹線で広島まで運賃が1万1660円、特急料金(通常期の指定席)が7420円で計1万9080円なので、東京からの距離は新函館北斗のほうが広島より少し近いのに特急料金は約1.5倍もします。

青函トンネルの維持費がかかるにしてもこれではちょっと割高感が払拭できませんね。

北海道新幹線開業記念に1回くらいは乗ってみるつもりですが、々發垢る特急料金の是正、∪槌.肇鵐優詁發鮓座しないで運転をする、これらが改善されない限り北海道へは今後も飛行機を利用するつもりです。













 
| 北海道新幹線の特急料金は割高 | 鉄道・バス |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

京阪、プレミアムカー導入

京阪の特急(淀屋橋ー出町柳)に座席指定の有料車両を導入するとのニュースが出ました。

予定では2017年上期から運用とのことでちょっと先になりますがどんな座席になるのか楽しみです。

特急に使われている8000系車両(8両編成)のうち6号車をプレミアムカーに改造し座席も一列4席から3席になるようで何か近鉄の「しまかぜ」のようにゆったり感があって寛げそうなイメージがします。

関東でも京王でも京王でそのような話がすでに出ていますが今後他の大手私鉄でもこのような車両を増やしてほしいですね。



 
| 京阪、プレミアムカー導入 | 鉄道・バス |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

北海道新幹線開業日決定

JR東日本とJR北海道から北海道新幹線の開業日が来年の3月26日と正式に発表されました。

東京から新函館北斗まで10往復、この他に仙台、盛岡、新青森から各1往復加わり、全部で13往復だそうです。

これに伴い在来線では新函館北斗から函館までの「はこだてライナー」が16往復、札幌までの特急「スーパー北斗」、「北斗」が12往復設定されます。

新幹線開業と同時に新青森函館間の「スーパー白鳥」と「白鳥」が廃止になるのは納得ですが、寝台特急「カシオペア(上野-札幌)」、急行「はまなす(青森-札幌)」も合わせて廃止になるのはちょっと残念です。

せめて「カシオペア」だけでも残してほしかったです。

これでJRの定期列車で寝台特急は「サンライズ出雲・瀬戸(東京-出雲市・高松)」のみになってしまいました。

新幹線がどんどん増えるのは便利で嬉しいですけどサロンとか食堂車もないので乗る旅の楽しみのようなものを全然感じません。

まあこれが時代の流れっているものなんでしょうね。



 
| 北海道新幹線開業日決定 | 鉄道・バス |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

寝台特急北斗星ラストラン

上野と札幌を結ぶ寝台特急北斗星が今日札幌発をもってラストランになります。

青函トンネル開業と同時に北斗星が運転開始され、最盛時には1日3往復もあった頃が懐かしいです。

個人的には1度乗ったことがありますが、食堂車、個室寝台が連結されているのでまさに動くホテルのごとく華やかな雰囲気がありました。

時間的には10時間以上乗っていましたがそんなに疲れるようなこともなく列車の旅を十分楽しめました。

そのうち新型車両になったらもう一度乗ろうかなと思っていたのですが、車両更新にもならず運行終了となりとても残念です。

ニュースによると青函トンネルを通る寝台特急カシオペアと急行はまなすは来年の2月までは運行するようですが、そのあとについてはどうなるか発表されていないようですね。

個人的にはカシオペアはなんとか残してほしいと思っているのですが・・・・・・。







 
| 寝台特急北斗星ラストラン | 鉄道・バス |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

JR東、トラブルがちょっと多いのでは・・・・・

18日の夜、JR中央線立川と国立の間の高架下のケーブルが焼けるトラブルが発生し、4つの路線で電車が数時間止まってしまい7万人以上が影響を受けました。

このニュースを見て「またか」ともう呆れてしまいました。

確か、4月に東北新幹線で架線が切れる、山手線の支柱が倒れる、そして8月5日には京浜東北線で架線が切れるトラブルが続けて発生しているので今回で4回目です。

こんな短期間に4回も架線系のトラブルを起こして一体JR東日本は何の防止策も講じていないのではと疑いたくなってしまうくらいです。

一歩間違えれば大惨事につながるので日頃の線路、架線などのメンテナンス、社員教育などはしっかりと手抜きしないでやってほしいものです。

 
| JR東、トラブルがちょっと多いのでは・・・・・ | 鉄道・バス |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

新幹線の火災について

昨日の東海道新幹線内での放火事件、大変な惨事でしたね。

お亡くなりになった方、具合が悪くなった方々等本当にお気の毒です。

犯人は自分の年金額に不満があって自殺をしたそうですが、何も他人を巻き添えにすることはないと思います。

自分も東海道新幹線に乗るときは大半は自由席車(1号車または2号車辺り)の利用が多いので、その車内にいたとしたらと思うとゾッとします。

今回の事件を機に新幹線のような高速列車利用者に対しても航空機利用と同様に改札口前でセキュリティ検査をするとか何等かの安全対策を強化していかなければならないと思います。

ギリシャの債務問題で世界中で株価が大暴落したと思ったら、こんな事件が発生するし、その後は箱根山付近で地震が頻発し噴火するがどうかなど最近は落ち着かないことばかりですね。

デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

 
| 新幹線の火災について | 鉄道・バス |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/10PAGES | >>